読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツンドラの森のログ

ごくごく普通の雇われがめざす資産形成1億円の道

はじまりのはじまり

資産形成のはじまりのはじまりは

通勤時間の苦痛から始まった。

 

そのころ通勤に車で片道1時間。

毎日往復で2時間。

転職してから7年間続いていた。

 

会社は駅から離れているため同僚のほぼ9割以上が車通勤する会社。

当たり前のように車通勤を選択した。

朝は慢性的渋滞を抱える地域のため

およそ20kmの距離を朝は1時間強をかけて通勤する。

つまり平均時速20km以下...

それを7年間。

苦痛でしかなかった。

 

車の走行距離は伸びに伸びて会社の通勤だけで年1万kmを消費し

7年間で10万kmを達成!

ほとんどの走行距離を会社の通勤に費やし

買い換えた。

通勤手当でガソリン代は出ているが

車両代は出ていない。(当たり前だ!)

 

そのうえ営業職でほとんどの移動が車のため運動不足が顕著だ。

階段を上ると動悸がはげしい。(息だって切れる!)

 

ちょうどそのころ英語を身に付けたかった。

会社に時たま海外から電話があった。

担当者につなぐだけでも精一杯の英語力。

担当者が帰宅してれば

「Sorry. SATO Go home!」(ごめんなさい。佐藤は家に帰る!)

担当者が席をはずしていれば

「Sorry. No SATO! No SATO!」(ごめんなさい。佐藤ではありません!ありません!)

パニックに落ち入った。

帰宅が夜10時前後そこから夕食、入浴、就寝。

朝は6時半起床で7時に家を飛び出す。

とても勉強時間はなかった。

通勤には毎日2時間も掛けているのに...

 

これを解消するミラクルな方法が1つだけあった。

 

「 そうだ!車通勤をやめよう!」

 

そして転職7年目にして電車・バス通勤に華麗にシフト!

電車・バス通勤なら100%の通勤手当!(定期ならそれ以上!)

歩く距離が伸びる!(運動不足の解消!)

通勤時間で本が読める!(勉強時間の確保!)


はじまりのはじまりが始まった!

 

つづく