読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツンドラの森のログ

ごくごく普通の雇われがめざす資産形成1億円の道

資産ってなんだ!資産の根本について

資産形成をメインテーマにして始めたこのブログ。

ではまず資産ってなんだろう?

 

まず資産と聞いてまず一般的に思い浮かべるのが

「お金」「土地」「家屋」「自動車」ってとこじゃないでしょうか?

または「経験」であったり 「友人」であったり

もちろんこれも資産だと思います。

 

つまりその資産の根本は

「時間」だと思うんです。

仕事してようが勉強だろうが友人と遊んでようが

いつだって誰にだって

平等に同じく流れている時間です。

 

この誰にでも平等に公平に流れている。

流れて行く時間。

時を止めれる能力があれば良いのですが

ちょっと難しそうです。

 

その大切な時間を「何か(資産)」に交換して生きています。

それが「お金」であったり「経験」、「友人」だったり「モノ」であったり

ありとあらゆるものと交換してます。

言わば会計上の振替です。

その1日、1時間、1分が交換されてます。

 

だから若い人には

多くの場合、「お金」はないけども「時間」があります。

でも若い人ってそれに気づいてる人って少ないように思います。

残念なことに自分もそうでした。

 

いろいろな価値観がある中で

決して無駄なことなんてないんだけど

豊な人生にするのも貧しい人生にするのも

「運」だってあるんだけども

時間の使い方や

努力次第変わる時間変換効率の違いで大きく変わっていくように思います。

(時給1,000円の人がいる一方で時給10,000円の人がいる)

 

もっと若い時に勉強しておけば良かったとか

(勉強してないと概ね時間変換効率が悪かったりする)

ツンドラの森のひつじもそーだしねー

 

「能力」「知識」による変換効率の違いで大きく今が違う。

後悔まさに後にたたず。

しかし未来を変えるのは今なんです。

今変えなければ未来はよくならない!

そこに気付いたらスタートを切ったってこと!!

そして未来っていうのは子々孫々まで続く!

 

つまりは資産の根本は「時間」!