読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツンドラの森-blog

ごくごく普通の雇われがめざす資産1億円の道

資産-2017年3月

 

銀行口座 17,379千円

株式(現物) 2,558千円

投資信託 578千円

マンション(積算評価) 4,800千円 

負債(ローン)なし

___________

純資産  25,315千円

単位を千円に統一

単位を万円だとカンマの位置がずれちゃうから

気持ち悪いので変更

 

そもそもお金ってなんだ!? 経済ってそういうことだったのか会議

子持ちししゃもをレンジにかけると、

北斗神拳よろしくすぐ爆発するよね。

「お前は既に死んでいる!!」

 

こんにちはイカ天ジローです。

資産の根本は「時間」でその時間を常に何かと交換している。

そのなかでも「お金」を

資産を計るモノサシとして考えていきましょうってのが

前回のお話だったんだけれど(そうだったっけ?)

そもそもお金ってなんだろう?

 

むかし読んだ本の中で

お金は、

「信じるという行為かなくなったらマネーってなくなっちゃうんです。」

って書かれていて驚いたことを覚えている本。

「経済ってそういうことだったのか会議」竹中平蔵氏+佐藤雅彦氏 著

にお金についても書かれていたような。

もし今また読んだらどういう感想をもてるだろうか?

自分の成長を確かめられるかもしれない。

 

さっそくBook-offに駆け込んで文庫本を108円で入手してきた。

「安い!!」

結構売れた本らしくすぐに見つかった。

裏の発行日を確認すると2000年発行で

経済学者の竹中平蔵氏とメディアクリエイターの佐藤雅彦氏で

佐藤氏が質問する対談形式で進むため飽きることなく読んでいける。

いまでこそ本を読む習慣が出来たが

はっきり言ってその頃(10年前)は本を読む習慣なんてなかった。

経済という取っ付きにくくもあるテーマを

それでも読めたんだからすごい本に違いない。

すごい本っていうのは

難しいことを簡単に理解させる本だ。

 

第1章ですでに「お金の正体」-貨幣と信用

しょっぱなから出てくるとはお金は経済の基本らしい

お金は

1.「価値尺度」

2.「交換手段」

3.「貯蓄手段」

以上3つの役割らしい。

ニャルほどねー。

 

1.労働などの価値を計る手段として

2.モノやサービスと交換するための手段として

3.価値を貯蓄できる

以上3の役割をおわせる為には

みんなが信用するバックボーンが必要で

それが日本銀行であり国であると

ニャルほどねー

みんながこの紙には価値があると認めないと

3つの役割は果たせない。

だれも信じなく受け取らなくなったらお金はおしまいだ。

そう!大暴落!!

 

価値の保存、

時間≒モノ/サービス=お金=モノ/サービス

(≒なのは人の能力によって変換効率が違ってくるから)

お金には時間で生み出した価値が乗っている。

まさしく「時は金なり」

がんばってきた証でもあるから増えると嬉しいんだろうか?

なんだか

小さいころ小学生の頃もらったのご褒美シールだ!

ただの丸いシールのくせに

たまるとやけに嬉しかったやつ。

(経済学のミニチュア勉強の価値=ご褒美シール)

なんで貰ったのか忘れてしまったけど。

大人になった今それは「お金」に変わりましたとさ。

 

それではまた!

ししゃもジローでした。

資産ってなんだ!資産の根本について

資産

 

こんにちはイカ天です。

昨日から資産をメインテーマにして始まっちまったこのブログ。

まず資産ってなんだ?

ってことを定義したいと思います。

オイオイなんだか2回目にしてマジメっぽい話になってきたぞ。

つまんねーなこのブログ!

 

私なりの考えをはじめますね。(はじめるのかよ!)

まず資産と聞いてまず一般的に思い浮かべるのが

「お金」「土地」「家屋」「自動車」ってとこじゃないでしょうか?

 

これらは会計上の資産ですよね。

人によっては「経験」であったり 「友人」であったり

もちろんこれも資産だと思います。

 

しかし根本的な資産は

「時間」だと思うんです。

仕事してようが勉強だろうが友人と遊んでようが

いつだって誰にだって

平等に同じく時間が流れてます。

 

この誰にでも平等に公平に流れている。

流れて行く時間。

時を止めれる能力があれば良いのですが

ちょっと難しそうです。

 

私たちはその大切な時間を「何か(資産)」に交換して生きています。

それが「お金」であったり「経験」、「友人」だったり「モノ」であったり

ありとあらゆるものと交換してます。

言わば会計上の振替です。

その1日、1時間、1分が交換されてます。

 

若い人には

多くの場合、「お金」はないけども

「時間」があります。

だからか若い人は輝いて見える事が多いように思います。

でも若い人ってそれに気づいてる人って少ないように思います。

残念なことに自分もそうでした。

 

いろいろな価値観がある中で

決して無駄なことなんてないんだけど

豊な人生にするのも貧しい人生にするのも

「運」だってあるけども

時間の使い方、

努力次第で変換効率の違いで大きく変わっていくように思います。

(時給1,000円の人がいる一方で時給10,000円の人がいる)

 

もっと若い時に勉強しておけば良かったとか

今になって思うのもこのせいだと思うんです。

 

「能力」「知識」による変換効率の違いで大きく今が違う。

後悔まさに後にたたず。

しかし未来を変えるのは今なんですよね。

今変えなければ未来はよくならない。

 

んーーなんだか脱線していってるような...

分かりにくくしているのは自分なのか?

 

資産の中でもこのブログは「お金」をテーマにいきます。

副題が資産1億円への道だしね。

お金が全てではないのはもちろんチャンなんですが

資産のモノサシとして分かり易いんですよ。

ではお金って何だ?

ってのはまた次のお話。

 

イカ天でした。

 

ペンネームを2回目にしてツンドラからイカ天に変えました。

よろしくお願いします。

資産1億円の道 ブログ開設

資産総額

2017222日ブログを開設します。

はじめまして、ツンドラと申します。

 

神奈川県の中小企業で働く37歳・給与年収520万、妻子持ちの

ごくごく普通の雇われが

資産1億への道をメインテーマに考えている事、実行した事などを中心に

日常の気になる事、オススメ、備忘録などを加えて

書き綴っていきます。

 

【 現在の資産 】

銀行口座 1,713

株式(現物) 240

投資信託 54

マンション(積算評価) 480万 

負債(ローン)なし

___________

純資産 2,487

2017222日ブログ開設します。

 

ツンドラ(Tundra)